トップへ » 当院が選ばれる理由 » 目立ちにくい矯正装置 » 目立ちにくい矯正装置

目立ちにくい矯正装置

目立たない矯正装置

「矯正装置はできるだけ目立ちにくいようにしてください」「歯の裏側から矯正する装置はありませんか?」

最近、このような質問をなさる患者さんが増えています。確かに矯正中は矯正装置は口をあけると目立ってしまい、治療を諦める方もいらっしゃると聞きます。

当院は矯正歯科専門です。私が矯正治療を行うとき、真っ先に考えることは、「患者さんの歯並びをきれいに整え、良い噛み合わせにすること」

もちろん患者さんにとっては、治療期間の早さと、目立ちにくいた矯正器具も重要なことでしょう。しかしそればかりに気を取られてしまうと、本来の目的から反れてしまい、質の高い治療ができなくなってしまいます。

とはいっても「装置が目立つのはいや」という患者さんのお気持ちも、十分理解しているつもりです。患者さんのご要望をできるだけ取り入れながら、目立ちにくく矯正効果の高い治療を行っています。

当院ではセラミック・ブラケット、リンガル・ブラケット・マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置など、患者さんの要望に合わせた "目立ちにくい矯正装置"をご用意しています。それぞれの装置にはメリット・デメリットがあります。どのブラケットを使うかは、きちんと説明した上で、患者さんに選んでいただいています。

セラミック・ブラケット
歯の裏側に装着する舌側矯正(リンガルブラケット矯正法)
マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置
インプラント矯正(歯科矯正用アンカースクリューを用いた矯正歯科治療)


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 目立ちにくい矯正装置 » 目立ちにくい矯正装置


コールバック予約