トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんと対等なコミュニケーションを心がけています

患者さんと対等なコミュニケーションを心がけています

患者さんと対等なコミュニケーションを心がけています私は祖父、母と3代続く歯科医の家庭で育ちました。

祖父は江戸川区の歯科医師会長を長期間務め、子ども心にも尊敬の念を抱いておりました。会長職を長く務めたのとは対照的に、祖父は穏やかな性格で患者さんから非常に慕われていたようです。母はそんな祖父の性格を受け継ぎ、患者さんとのコミュニケーションを、いつも大切にしていたように記憶しています。

祖父が歯科医を引退した後、母が医院を引き継いだのですが、患者さん数も多く、本当に大変だったと思います。しかし苦労を表に見せることはなく、診察室からはいつも患者さんと母との楽しく明るい声が聞こえてきていました。

母は歯科医としてではなく、常に一人の人間として患者さんに接しておりました。

そんな母の姿は私に大きな影響を与え、コミュニケーションを大切にしながら患者さんとの治療を行いたいという気持ちは、常に私の中心にあります。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 患者さんと対等なコミュニケーションを心がけています


コールバック予約