トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正中の虫歯予防 » 治療中の虫歯は一般歯科で治療してもらいます

治療中の虫歯は一般歯科で治療してもらいます

矯正治療中の虫歯予防

「矯正中、虫歯になったらどうすればいいんですか?」

治療中の虫歯を心配し、治療前のカウンセリングでこのような質問する方が大勢いらっしゃいます。

実は、矯正治療中の虫歯は意外と多いもの。なぜなら、治療前は、歯並びが悪く重なり合っていましたが、歯が移動したことにより離れるので、今まで隠れていた虫歯が見つかからなのです。

このままの状態で矯正治療を進めていくと虫歯は悪化していき、ひどくなると歯の神経にまでダメージを与えてしまいます。そこで虫歯が見つかった段階で、速やかに虫歯の治療をし、その後、引き続き矯正治療を行います。とはいっても、当院は矯正専門医院ですので虫歯の治療は行いません。

でもご安心ください。一般歯科の主治医がいる方には、院長が主治医に依頼状を書きますので、診てもらってください。また主治医がいないという方には、当院と連携を取っている歯科医にご紹介していますので、遠慮なくおっしゃってください。


トップへ » 当院が選ばれる理由 » 矯正中の虫歯予防 » 治療中の虫歯は一般歯科で治療してもらいます


コールバック予約